競作mini

競作mini

お題は2つのお題を組み合わせてメドレーを作る。期間は2月14日(金)~16日(日)

今回のルール

・今回は与えられた2つのお題を組み合わせて一つのメドレーを作る。つまり、2つのお題の曲を両方使用しなければならない。テーマAはお菓子、テーマBは。個別ルールに関しては後述。
・使用曲はどちらかの課題曲を1曲以上使えば他はテーマに沿っていれば自由である。
・今回は3分の制限時間が設けられた。作者はその時間に収まるようにメドレーを作らなければならない。
・【メドレー競作mini】のタグロックは必須。また、完全新作メドレーである事は前回までと同様。

テーマA

テーマはお菓子曲名、もしくは歌詞にお菓子の名前が入っている事が条件。なお、歌詞の場合は課題曲だろうがその歌詞の部分以外は使用禁止である。
もちろん、サビを使いたいがサビにお菓子が無ければ、そこまでその曲を引っ張ればよいが、3分の時間制限がある事を忘れずに。

テーマB

テーマは。こちらは曲名に関連キーワードが含まれている、もしくは歌詞がそれを連想させる内容であればよい。自由な選曲が出来るので、選曲の割合は必然的にこちらがメインになるだろう。あとは解釈の問題だが…
なお、失恋やリア充死ね的な内容の曲は使用禁止である。

課題曲一覧

課題曲A

曲名 歌手 作曲者 出典 使用者
スイートマジック
(Aメロ後半のみ使用可)
ろん Junky ニコニコインディーズ ふうりん
ちゅるちん
えっとぉ
Tato(2)
Tato(3)
モイビー
メスシリンダー
ラブアロー修人
Frog96
sweets parade 髏々宮カルタ(花澤香菜) CHI-MEY アニメ 妖狐×僕SS ED @Project
タイヤヤ&
モイビー
ラブアロー修人
なぎす
Colorful Cookie   Lucky Vacuum(DJ YOSHITAKA) ゲーム beatmaniaIIDX 16 EMPRESS 収録曲 ちゅるちん
ハヌル
タイヤヤ
ラブアロー修人
☆ありゅ☆
なぎす
ショコラ・ティアラ 三村かな子(大坪由佳) Kyo(NBGI) CD THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 003 三村かな子 収録曲 ふうりん
わさぼう
ラブアロー修人
26K
CANDY CANDY きゃりーぱみゅぱみゅ 中田ヤスタカ   @Project
キセネツ
めだ
Tato(2)
Tato(3)
ラブアロー修人
Frog96

課題曲B

曲名 歌手 作曲者 出典 使用者
メルト supercell feat. 初音ミク ryo(supercell)   キセネツ
めだ
ハヌル
タイヤヤ
わさぼう
えっとぉ
ながしん
Tato(2)
ラブアロー修人
堯秀
☆ありゅ☆
magnet みなと(流星P) feat. 初音ミク、巡音ルカ みなと(流星P)   キセネツ
ラブアロー修人
カラフル precious life solfa feat. 茶太 iyuna ゲーム 恋妹SWEET☆DAYS OP @Project
キセネツ
ハヌル
ラブアロー修人
バレンタイン   桃井はるこ CD THE IDOLM@STER MASTER LIVE 00 収録曲 ふうりん
タイヤヤ
えっとぉ
ラブアロー修人
26K
恋愛サーキュレーション 千石撫子(花澤香菜) 神前暁 アニメ 化物語 OP ふうりん
ちゅるちん
めだ
タイヤヤ
えっとぉ
ながしん
モイビー
ラブアロー修人
☆ありゅ☆
Frog96

ランキング

使用したメドレーが多かった曲ランキング

課題曲を除く集計結果とする。
順位 曲名 使用作品数
第1位 恋の2-4-11 7作品
第2位 チョコレイト・ディスコ 6作品
Sweets Time
第3位 おてんば恋娘 5作品
第4位 true my heart 4作品
だんご大家族

このメドレーが良かったランキング(集計:laple)

審査員賞
順位 メドレータイトル 作者
laple賞 White Lovers -Sweet Taste- わさぼう
タイヤヤ賞 あまあまメドレー ちゅるちん
りる葉賞 Nico Nico Vanallentai 26K

総合順位
順位 メドレータイトル 作者
第1位 COMPETITION MedleyInNIconico モイビー
第2位 White Lovers -Sweet Taste- わさぼう
第3位 バレンタイン作品打ち込みメドレー+MMD えっとぉ
第4位 白い恋人 Frog96
第5位 愛とお菓子のめどれー♪ ながしん

個人的な感想

今回は時間制限とお題の複合があったものの、短くまとめられるという事もあってか参加者がmini企画にも関わらず第4回よりも多いという結果になった。また、26K氏やながしん氏のような初参加者も多く見られた。
アレンジも特に書き加える事は無いだろう。いつも通り上達しているとしか書く事が無いからね…課題曲のバランスは、やっぱりメドレー人気曲はみんな使いたがる傾向にあるという事を改めて実感した。
ただ、全体的な再生数に関してはさらに悪化した感じが見られた。以前の唐突な宣伝はよろしくないにしろ、何かもっと多くの人に見てもらえるような対策はしてほしいですね。難しい話だが。まあこういう事もあって、次回から再生数も審査に考慮するという意見は反対ですね。基本的に余程の事が無ければ再生数は早い者勝ちなんですよね、こういうメドレー企画って。工作が入った例は競作企画内では無いが、あるとさらに影響も出ますし…ひとまず採点方法は今まで通りでいいかなと。
そんなこんなで、第5回も楽しみにしてます。俺自身も皆勤賞をいつまで保てるか不安だが、多くの人に見てもらえるようなメドレー作りを続けていきたいと思います。

ちなみに、今回1位の作品は非公開になってるので、現存作品1位という見方も取れますが、既に負けている、審査員も評価対象ならさらに引き離されていたと考えると、そんな甘ったれた考えなんて持たずに、もっと頑張らないといけませんね。

コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-03-13 00:11:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード